和モダン

2018-01-31

 
 

【和モダン】

先月上棟した船形地区の現場では順調に工事が進んでいます。
先日には断熱工事も完了し、木工事と並行して外壁工事も始まっています。


こちらの現場は「和モダン」がコンセプトになっていますので、
サイディングのパターンは和風に合うものを選択し黒とベージュの2色で張り分けています。
また、破風板と軒天材は木目調のものを使用して和の雰囲気に仕上げています。

徐々に外観が仕上がっていく様子を見るのは楽しいですね!
この後、内部の天井や壁の下地が出来上がってきますのでまた進捗状況をお伝えします。

杉板張りの壁

2018-01-20

 
 

【杉板張りの壁】

館山地区の現場は、内部の木工事もいよいよ大詰めを迎えています。

こちらの現場では、玄関、リビング、洗面所、トイレの一部壁面に杉板を使用しています。
この後、杉板を白で塗装していくのですが、白の壁クロスとはまた違ったラフな表情を見せてくれます。
経年により、徐々に味わいが出てくるのも無垢材の良さの一つですね。

弊社の事務所にも、同じ杉板を白で塗装したものが張ってあります。
3年ほど経過した味わいがご覧いただけますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

info@firsthome9544.com

 

シーリング工事

2018-01-18

 

【シーリング工事】

館山地区の現場は、外壁となるサイディングを張り終えました。
全体を白でまとめたラップ調のサイディングの陰影がきれいで、
アメリカンな佇まいが非常にカッコいいです。

引き続いて、現在はシーリング工事の真っ最中です。
シーリング工事というとあまり馴染みがないかもしれませんが、
サイディングボード同士のつなぎ目を納める重要な工程の一つです。
建物には地震や風雨、気温や湿度などにより振動や伸縮の力が働きます。
その振動や伸縮に対して、防水を兼ねたクッション材としての役割を果たしています。
(写真の青いテープの部分をシーリング材で埋めていきます)

シーリング工事の後、外部の塗装が完了すれば、足場が解体されます。
そうなると外観はぐっと完成に近づきますので、その日が楽しみですね。

 

基礎工事

2018-01-17

 

【基礎工事】

富浦地区の現場では、基礎工事が順調に進んでいます。

現在はベタ基礎のベースとなる部分の打設が終了し、
引き続き立ち上がり部分の打設へと進んでいきます。

上棟は2月中旬です。構造見学には絶好のタイミングになりますので
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

info@firsthome9544.com

2018年もよろしくお願いします

2018-01-06

【2018年もよろしくお願いします】

明けましておめでとうございます。
本年もファーストホームらしい家づくりのご提案を
スタッフ一丸となってさせていただきますので、
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。