シーリング工事

2018-01-18

 

【シーリング工事】

館山地区の現場は、外壁となるサイディングを張り終えました。
全体を白でまとめたラップ調のサイディングの陰影がきれいで、
アメリカンな佇まいが非常にカッコいいです。

引き続いて、現在はシーリング工事の真っ最中です。
シーリング工事というとあまり馴染みがないかもしれませんが、
サイディングボード同士のつなぎ目を納める重要な工程の一つです。
建物には地震や風雨、気温や湿度などにより振動や伸縮の力が働きます。
その振動や伸縮に対して、防水を兼ねたクッション材としての役割を果たしています。
(写真の青いテープの部分をシーリング材で埋めていきます)

シーリング工事の後、外部の塗装が完了すれば、足場が解体されます。
そうなると外観はぐっと完成に近づきますので、その日が楽しみですね。