鉄骨の手すり

2017-06-12

【白い鉄骨の手すり】

館山地区の新築現場では、本日階段ホールの鉄骨の手すりの取り付けが完了しました。
こちらの現場は吹き抜けのある開放的なLDKが特徴的で、
天井のアメリカンレッドシダーと白い壁、鉄骨手すり、シーリングファンとの組み合わせは、
清潔感がありとても素敵な仕上がりになっています。
手すりを鉄骨にすることでより開放的な空間が実現できています。

最近は住宅の断熱性能や、エアコンの省エネ性能も向上していますので、
こういった開放感のある吹き抜け空間を選択される方が増えています。
吹き抜けにすることで採光もしやすいので、
日中は照明をつけなくても明るいというのもメリットの一つですね。

いよいよこちらの現場も完成が迫ってきました。
引き渡しまでスタッフ一同誠心誠意力を注いでいきたいと思います。